遠藤千春のバレエレッスン

遠藤千春  プロフィール

c0079228_13383159.jpg

3才より谷桃子バレエ教室東西学院にてバレエを始め(深草恭子に指導を受ける)、
小学生よりクリスタルバレエスタジオ(田中元子)に入りコンクールに入選。

ウィーン、モスクワでのジャパンフェスティバルに参加。
中学から山本禮子バレエ教室に入り中村かおり等とレッスンを受ける。

1990年 ベルギー(ケント)へ短期留学し、イリーナ・コルパコワから指導を受ける。
1991年 第24回埼玉全国舞踊コンクール シニアの部 1位
1992年 第10回全日本バレエコンクール ジュニアの部 3位
日中友好20周年記念「白鳥の湖」中国青島公演に出演(山本禮子ジュニアバレエ団)
1993年~
2003年 チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団、溝下司朗等に師事。
全国縦断公演・海外公演に参加。

「眠れる森の美女」のリラの精、「白鳥の湖」の3羽の白鳥とスペイン、「ジゼル」のミルタ、「ドン・キホーテ」のメルセデスとドリアードの女王、「カルメン(アロンソ版)」の運命、「ドン・ジョバンニ(ベジャール振付)」の第5バリエーション、「くるみ割り人形(ベジャール版)」の母とアラブ、「レ・シルフィード」よりマズルカ等をレパートリーとし、数多くの公演に出演する。

その中でモーリス・ベジャール、メイナ・ギールグッド、アラ・ボグラフスカヤ等から直接指導を受ける機会に恵まれる。

海外のプリンシパルダンサー(シルヴィ・ギエム、ウラジーミル・マラーホフ、マニュエル・ルグリ、ガリーナ・ステパネンコ、アンドレイ・ウヴァーロフ等)とも共演。

2004年 ロベルト・ボッレと「白鳥の湖」で共演し、オデット/オディールを踊る。
チャイコフスキー記念東京バレエ団を退団。
丸山美絵子バレエ教室へゲスト出演。
2005年
RAKUDOにて稲吉勝よりジャズのレッスンを受ける。
佐藤ふきバレエ教室のゲスト教師
藍るりこバレエスタジオへゲスト出演(自作「Frili II」)
クリスタルバレエスタジオへゲスト出演(「眠れる森の美女」よりパ・ド・ドゥ)
アレクセイ・ドゥビニン、ヴィスラウ・デュデク(ベルリン国立バレエ)と踊る。

2006年 佐藤ふきバレエ教室発表会ゲスト
KOWAバレエスクール発表会ゲスト
丸山バレエスクール発表会ゲスト
藤原バレエスクール発表会ゲスト
バレエウォーキング教室開始

2007年 KOWAバレエスクールゲスト講師
バレエウォーキングダイエットの本を監修、高橋書店より本を出版
バレエウォーキング教室を中目黒、恵比寿、月島等で始める
バレエでは作品の振り付けや個人レッスンなどをしながら指導中心の生活を送っている

【遠藤千春のバレエレッスン】
 バレエの要素をとりいれたオリジナルのウォーキングに
 よって美しい姿勢や歩き方を身につけるレッスンです。
 バーレッスンは行いません。
 ストレッチ、ウォーキング、センターレッスンから
 バレエの基本的な動きも身につきます。
「遠藤千春のバレエウォーキング」
レッスンの詳細や日程はこちらで>>>
[PR]
by womanhealth-lab2 | 2011-03-16 13:38 | 遠藤千春
<< 2011年3月3週目のお知らせ 篠笛奏者 福原百華 >>